スペシャリスト

お客様へ健康・美容・安全を提供するために!〜スペシャリストをご紹介〜弊社が誇りに思うことは多くのスペシャリストに支えられていることです!

健康増進に関連した分野をサポートいただいている先生方

  • 龍野一郎先生

    龍野一郎先生

    東邦大学医療センター佐倉病院 教授

    千葉大学医学部卒業、同大学医学部附属病院第二内科に入局。米国チューレン大学に留学、主に神経内分泌の研究に従事。その後、千葉大学医学部附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科科長を務め、現在東邦大学教授、医療センター佐倉病院糖尿病内分泌代謝センター勤務。副院長。
    専門は内分泌、糖尿病、肥満症、脂質代謝異常、高血圧、痛風・高尿酸血症、骨粗鬆症。

  • 齋木厚人先生

    齋木厚人先生

    東邦大学医療センター佐倉病院 肥満治療チーム 講師

    東邦大学医学部卒業、同大学医療センター佐倉病院内科入局。スウェーデンヨーテボリ大学留学。現在は東邦大学医療センター佐倉病院糖尿病内分泌代謝センター講師。医学博士。
    専門は肥満症、脂質代謝異常、動脈硬化、糖尿病。とくに高度肥満に対する食事療法、外科チーム医療、心理社会的アプローチに力を入れる。

  • 井上郁夫先生

    井上郁夫先生

    埼玉医科大学 健康推進センター/内分泌・糖尿病内科 教授

    医学博士。内分泌・代謝領域代表教育主任。日本動脈硬化学会(評議員、肥満・糖代謝・栄養部会委員、指導医)、日本糖尿病学会(学術評議員)、日本肥満症治療学会(評議員、フォーミュラ食部会委員長、メンタルヘルス部会委員、治療ガイドライン委員会執筆委員)、内閣府 消費者委員会(新開発食品評価第一調査会 委員)、日本病態栄養学会(評議員)、日本臨床栄養学会(評議員)

  • 一杉正仁先生

    一杉正仁先生

    滋賀医科大学 医学部 社会医学講座 教授

    1994年東京慈恵会医大卒業後、川崎市立川崎病院勤務を経て東京慈恵会医大大学院修了。同大助手、獨協医科大学法医学講座准教授を経て現職へ。
    他にも大学講師や栃木県警察本部嘱託警察医、幾多の関係委員会や学会の要職を精力的にこなすなど、幅広く活躍中。
    専門分野は突然死の病態生理、血栓症、交通事故の予防医学。

  • 笠間和典先生

    笠間和典先生

    四谷メディカルキューブ 減量・糖尿病外科センター長・医師

    1990年 群馬大学医学部卒業。2002年に日本で初めての腹腔鏡下ルーワイ胃バイパス術を施行、その後日本はもとよりアジアの減量外科をリードしてきた。
    現在はアジア太平洋肥満代謝外科学会副理事長、国際肥満外科連盟日本代表を務めている。国際的評価も高く、海外での公開手術は11カ国、20回以上に及び、日本の内視鏡外科医としては最も海外での公開手術経験が多い一人である。

  • 浅原哲子先生

    浅原哲子先生

    国立病院機構 京都医療センター
    臨床研究センター 糖尿病研究部 臨床代謝栄養研究室 室長

    京都大学医学博士、京都大学医学部非常勤講師、日本肥満学会(評議員、肥満症専門医、指導医)、日本肥満症治療学会(評議員)、日本糖尿病学会(専門医、研究指導医)、日本内分泌学会(評議員、専門医、指導医)、日本抗加齢医学会(専門医)、日本動脈硬化学会(評議員、専門医)、日本病態栄養学会(評議員)。
    国立病院機構初の肥満・メタボリックシンドローム外来を2001年に立ち上げ、各学会ガイドラインに準じた肥満症治療を15年間行っている。

  • 青木晃先生

    青木晃先生

    横浜クリニック院長

    横浜クリニック院長。日本抗加齢医学会専門医。防衛医科大学校医学部卒業、自衛隊医官として防衛庁に勤務。恵比寿アンチエイジングクリニック院長、順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座准教授を経て現職。
    日本抗加齢医学会評議員。日本健康医療学会常任理事。『40歳からのタイプ別ダイエット診断』『一生若くいられる「都市型原人」という生き方』など著書多数。テレビなどメディアでも活躍中。

ダイエット・美容のアレコレがわかりマイクロダイエットネット
サニーヘルス商品の口コミ情報が満載の口コミサイト「口コミレビュー」
あなたの心を揺さぶる感動のダイエット体験がここに「みんなの体験談」
SunnyHealth OnlineShopping